千葉県松戸市にある有名な行列のできるパン屋さん「 Zopf」

千葉県の有名なパン屋さんツオップ

パンが大好きな友達から、「ちょっと遠いけど、松戸に小さいけど有名なパン屋さんあるけど行ってみない?そこのペストリーがエアーで美味しいの~」と声をかけてもらって、早数か月…

休日に行くなら、朝早く行かないといけないため、なかなか行けずにいたのですが、やっと連れて行ってもらいました!

その時の様子をお伝えします。

目次

Zopfで美味しいパンを買ってきました

ツエップで買ったリッチな美味しい朝ごはん

朝の込み具合

ツオップの外観
食べログのblanc & shoopの口コミの写真より引用

店舗外観の写真は行列ができており、他の方が写りこんでしまうため撮影できませんでした。

※店舗外観の画像は、食べログのblanc & shoopの口コミの写真より掲載しております。

朝8時にお店に着いたのですが18人並んでました。

パンが売り切れてしまうと焦って列に並ぶ私に、友達が「どんどん焼きあがるから、焦らなくて大丈夫だよ~」と笑います。

パン屋さんに並んで入るということが、私の中で初めての体験です。

お店入るのに20分以上かかりました。

ツオップの外壁にあるお花見マップ
ツオップさんの外壁に貼ってあるお花見マップ

お店の壁面には、お花見MAPもありました。

美味しいパンを公園などで食べるのもいいですね。

店内の様子

ツオップの店内の様子
入って目に飛び込むショーケースと焼きあがったパン達

友達から「一方通行」と聞かされていたため、優柔不断な私は、「迷ったら買う」と決めていざ店内へ。

実際には一方通行ではないかもしれませんが、「やっぱりあれがほしい」と戻ることは物理的に難しいと思います。

小さな店内には、たくさんの色とりどりのパンが並んでいました。

かわいい店内に美味しそうなパンの香りにテンションがあがります!

ペストリーや調理パンは、ケーキ屋さんのように店員さんがショーケース越しについてくれて、欲しいパンを取ってくれました。

どんどん焼きあがってくる焼きたてのパンたち…

店員さんの手際のよさに驚かされます。

購入方法

ツエップでの支払い方法

袋詰め作業は、店員さんが行ってくれます。

紙袋、ビニール袋などとパンの種類に合わせて袋詰めしてくれます。

そちらが終わるとセルフレジで支払いをします。

現金以外にPayPayも使用できました。

購入金額

2000円越えていました。

たくさん買ったつもりはなかったのですが、ちょっとお高め価格のせいでしょうか?

購入したもの
  • 栗のデニッシュ 340円
  • オランジェ(ペストリー) 300円
  • メロンパン 200円
  • チーズデニッシュ 300円
  • オニオンエッグ(調理パン) 270円
  • カレーパン270円
  • ミルヒブロート(シンプルなパン)340円
  • ミニクロワッサン 50円
  • ミニクロワッサン? 70円

※友達は3000円越えてました。

ツエップで支払ったレシート2000円越え

Zopfのおすすめパン

1王道のカレーパン

ツオップはカレーパン専門店を都内に進出させるほどカレーパンがおすすめです。

口コミを見ているとカレーパンを購入する方が多いようです。

およそ3分待てば揚げ立てを出すことができると言うくらい、揚げ続けているナンバー1商品!

ただ、私は豆が苦手なため金時豆が気になってしまいました。

(金時豆以外はとても美味しかったです)

2ペストリー

ツオップのケーキのようなデニッシュの数々

友達の一押しは、エアーな食感のペストリーです。

私も食べてみて納得しました。

すごく軽くて美味しいです。

種類も豊富で見た目も綺麗なので「選ぶ楽しさ」と「食べる楽しさ」の2度楽しめる素敵なペストリーです。

ペストリーのメニュー一覧

3調理パン

意外と美味しいお惣菜パン

友達の友達はここの食パンが美味しいと言っていたようです。

でも、私の独断と偏見になりますが、ここの調理パンもすごくおいしかったです。

普段食べている町のパン屋さんとは、具のずっしり感が違いました。

少し小さめですが、食べたらしっかり満足できる「量より質」タイプの調理パンでした。

調理パンを少ししか買わず帰宅後、後悔しました…

調理パンのメニュー一覧

Zopf「ツオップ」の基本情報

ツオップの基本情報

Zopf「ツオップ」の読み方と意味

Backstubeとはドイツ語でパン焼き小屋、Zopfとは編み込みパンの名前です。 私は色々なパンが編みこんだようなパン屋にしたくてこの名前をつけました。 街中の小さなパン屋ですが便利でよろず屋なパン屋を目指しています。 パンを通して楽しい毎日が送れることが願いです。

ZopfのHPより引用

友達から、お店を教えてもらった時に「読み方が難しい」と感じましたが、「ツオップ」と読みます。

ドイツ語で編み込みパンの名前です。

「食べログ パン 100名店」に4年連続選出

実は、ここのお店食べログで華々しい受賞歴があるのです。

「食べログ パン 100名店」に2017年から2020年の4年連続で選出されているんです。

※2021年も選出されていないのか調べましたが、「食べログ パン 100名店」の2021年がありませんでした。

駐車場

駐車場の地図

Zopfのまとめ

ツオップのまとめ

行列必須のパン屋さん「Zopf」

並ぶだけの価値はあります!

小さな店内ですが、パンの香りと素敵なディスプレイに心躍ります。

支払い方法は現金だけではなく、PayPayも使えるので便利です。

(1個200円ほどするので、普段買うパンより多少お高い買い物になるかもしれません)

おすすめのパン
  1. カレーパン
  2. ペストリー
  3. 調理パン

2階でカフェも営業しているようなので、そちらも行ったらレポしたいと思います!

ちょっと遠いし並ぶけど、また行きたいと思えるパン屋「Zopf」の紹介でした。

ツオップカフェ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の豆腐メンタルのぴよぴよぴよこです。
シングルマザーで子供二人と楽しく暮らしています。
メンタル強化の実践していることや調べたことを記事にしたいと思っています。
詳しいプロフィール

コメント

コメントする

目次
TOP
目次
閉じる