【4回目で合格】Googleアドセンス審査に落ちた時の対策【22選】

アドセンス審査時に落ちた時の対策22選

こんにちは!

「有用性の低いコンテンツのため」なかなかGoogleアドセンスに合格できなかったぴよぴよぴよこです。

Googleアドセンスの合格ができなくて苦しんでいませんか?

落ちる理由も受かる理由もわからないことから、「運ゲー(運がすべてのゲーム)」と言われたりもします。

でも、運ゲーだと頭でわかっていても不合格のメールが来るたびに、「私はダメ人間なんだ」と感してしまう。

私も、まったく同じでした。

特に、ブログの同期仲間が立て続けに合格した時は、正直きつかったです。

でも、大丈夫です。

コツコツとブログ運営をしていれば合格します。

なぜなら、私でも合格できたからです。

記事の内容
  • 私が合格した時の状況がわかる
  • アドセンス合格のポイント

確認ポイントがかなり多くなってしまいました。

どこを修正すべきかは人によって違うため、できるだけ多く載せています。

アドセンス審査の基準が明確になっていないため、この記事の内容を全て対策しても合格を保証できるものではありません。

でも、合格率は格段にあがるはずです。

この記事を読んだあなたが合格することを心より祈っています。

目次

アドセンス合格した時のブログの状況

合格した時のブログの状況

ブログの状況

  • 記事数 13記事
  • 1記事の平均文字数
  • インデックスした記事数 7記事
  • 3回目の不合格通知から4回目の申請の間にしたこと
    • 記事を1記事追加した
    • インデックス申請した
  • ブログ開設から2か月半が経過
  • PV数(約30~40/日)
必須ポイント4個と対策
  1. 独自ドメインでブログを作る(ワードプレスならOKです)→〇
  2. お問い合わせページを設置→〇
  3. プライバシーポリシーを設置→〇
  4. アドセンスポリシーに違反しない→〇
合格しやすくなるポイント18個と対策
  1. 10記事ほど公開→〇
  2. 1記事の文字数1000文字以上→〇
  3. ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する記事→〇
  4. 独自性のある記事を書く→〇
  5. オリジナル画像をいれる→〇
  6. アフィリエイトリンクを貼らない→×
  7. 再審査は直近の審査から1週間あける→〇
  8. 完成度の低い記事を下書きに戻す→〇
  9. プロフィールを設置→〇
  10. Googleサーチコンソールのエラーを修正→〇
  11. カテゴリーをまとめる→〇
  12. 操作性の高いページを意識→△
  13. インデックス申請→〇
  14. 外部リンク・内部リンクをはる→〇
  15. PV数を100超えを3日間→×
  16. 特化ブログの方が合格しやすい→×
  17. ローカルネタが合格しやすい→△
  18. ブログ開設から2か月経過→〇

アドセンス審査の軌跡

ブログ開設日 R3.12.29

スクロールできます
申請の回数申請日結果通知日審査期間ブログ開設後
1回目1.61.2014日約20日
2回目1.231.285日約30日
3回目2.122.175日約50日
4回目3.173.181日約80日

アドセンス審査時の必須ポイント【4選】 

必須ポイントについては、必ず対策をしましょう。

すべてできていないと、アドセンス審査の合格はできません。

必須ポイント
  1. 独自ドメインでブログを作る(ワードプレスならOKです)
  2. お問い合わせページを設置
  3. プライバシーポリシーを設置
  4. アドセンスポリシーに違反しない

独自ドメインでブログを作る(ワードプレスならOKです)

以前は、はてなブログなど無料ブログでもできていたようですが、今は合格できません。

アドセンス合格をしたい(ブログで収益を出したい)なら独自ドメインでブログを作成しましょう。

お問い合わせページを設置

プラグインを使えば簡単にお問合せページを設置できます。

当サイトではContact Form by WPFormsのプラグインを使用しています。

プライバシーポリシーを設置

当サイトにあるプライバシーポリシーについては、うプライバシーポリシーを「コピペOK」というサイトからコピペさせていただき使用しています。

どなたのプライバシーポリシーか忘れてしまいましたが、このサイトのプライバシーポリシーもコピペOKです。

アドセンスポリシーに違反しない

アドセンスポリシーに違反していないこと。

記載内容については、アドセンスポリシーの中にあるGoogle パブリッシャー向けポリシーに記載してあります。

  • 知的財産権の侵害
  • 中傷的な内容
  • 残虐的な内容
  • 不適切な内容(誤解を招くような表現)
  • 法律に違反する内容
  • 性的な内容
  • 国際結婚の斡旋

合格しやすくなるポイント【18選】

合格しやすくなるポイント18選

すべて対策した方が合格率は高くなりますが、していなくても合格は十分狙えます。

(実際、私も全部は対策できていませんが合格しています)

ですので、絶対条件ではなくアドセンス審査の合格率をあげるポイントだと考えてください。

すべて対策したら確実にアドセンス審査に合格できるわけではありませんが、合格率はかなりあがると思います。

合格しやすくなるポイント
  1. 10記事ほど公開
  2. 1記事の文字数1000文字以上
  3. ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する記事
  4. 独自性のある記事を書く
  5. オリジナル画像をいれる
  6. アフィリエイトリンクを貼らない
  7. 再審査は直近の審査から1週間あける
  8. 完成度の低い記事を下書きに戻す
  9. プロフィールを設置
  10. Googleサーチコンソールのエラーを修正
  11. カテゴリーをまとめる
  12. 操作性の高いページを意識
  13. インデックス申請
  14. 外部リンク・内部リンクをはる
  15. PV数を100超えを3日間
  16. 特化ブログの方が合格しやすい
  17. ローカルネタが合格しやすい
  18. ブログ開設から2か月経過

10記事ほど公開

4記事ほどでも合格したという記事も見かけますし、少ない記事数の方が合格しやすいという記事もあります。

記事が少ないメリット
記事が少ないデメリット
  • ポリシー違反の確認がしやすい
  • 質の高さが問われる

しかし、質の高い記事を書いた自信がなければ、10記事ほど公開した方がいいのではないかと個人的には考えます。

なぜなら、記事数はブログ運営をしっかりしているかを判断するための指標だと思うからです。

記事数が少なければ、質の高さが足りなければ合格できません。

記事が多すぎたら、ポリシー違反の確認が大変です。

そのバランスを考慮し10記事ほどと言われるのだと思います。

1記事の文字数1000文字以上

文字数が多ければ、良いわけではありません。

ですが、ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する記事を書くと、文章のボリュームは1000は超えます。

ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する記事

日記記事ではなく、誰かのためになる記事を意識しましょう。

この記事の「アドセンス合格」も、「日記記事」にも「悩みを解決する記事」にもなります。

読者を視線を意識することで、悩み解決の切り口に近づきます。

自分が悩んだことを整理して書く=悩みを解決する記事

と考えて、「悩みを解決する記事」を作成しています。

独自性のある記事を書く

自分の経験・体験を記事にいれるましょう。

例えば、「アドセンス合格」のブログはたくさんあります。

この記事を読んでいる方も、「アドセンス合格」のブログをたくさん読んでいると思います。

それはなぜでしょうか?

おそらく、アドセンス合格のために「合格するコツ」を少しでも多く知りたいからではないですか?

いろんな合格の状況があるから、一次情報をたくさん知りたい。

これこそが、独自性のある記事を求める読者の感覚ではないでしょうか?

オリジナル画像をいれる

フリー素材の画像でも問題ないです。

ですが、フリー素材をそのまま使うのではなく、文字入れをしたり加工することを進める記事もあります。

私は、記事内画像はすべてオリジナルの写真かフリー素材を加工したもので作成しています。

Canvaを使えば簡単に作成できます。

アフィリエイトリンクを貼らない

これも、ネット上で意見が割れていました。

私は、13記事中5記事にアフィリエイト広告を貼っていました。

再審査は直近の審査から1週間あける

これも、ネット上で意見が割れていました。

私は、不合格だったら1記事追加してから再審査を依頼していました。

ですので、直近の審査から毎回1週間はあいていました。

完成度の低い記事を下書きに戻す

ブログ開設後に書いた、目次のない記事・日記記事を下書きに戻しました。

プロフィールの設置

固定ページ・投稿ページは問いません。

Googleサーチコンソールのエラーを修正

よくわからないまま放置していたAMPのエラーを修正しました。

エラーのメッセージをそのままコピペして検索すると、エラーの解消方法のサイトが出てきます。

カテゴリーをまとめる

カテゴリー内の記事が少なすぎるのはよくないとのことだったので、カテゴリーを2つにまとめました。

13記事を2つのカテゴリーにわけたので、7記事と6記事でした。

カテゴリーは「ブログ」と「その他」です。

操作性の高いページ

有料テーマの方がアドセンス合格しやすいという記事もありました。

有料テーマの方が操作性が高く、簡単に設定できることが多いです。

※私は有料テーマSWELLを使っています。

インデックス申請

私は、インデックス申請することをずっと忘れていました。

3回目の申請時点では、「インデックスされている記事=0」でした。

インデックス申請は、時間がかかるので忘れずにすることをおすすめします。

※インデックスされるまで2週間以上かかりました。

外部リンク・内部リンクをはる

SEO対策に繋がる部分にもなりますが、外部リンク・内部リンクを貼るといいという記事もありました。

PV数100越えを3日間

PV数(アナリティクスより)

Googleアナリティクスの調子が悪く測定できませんでしたが、PV100は超えていませんでした。

PV20~40ほどだと思います。

(あくまで予想です…)

ブログ同期も審査から1日で合格した方が多いため、「PV100日越え×3日間」という基準もあるかもしれませんが、なくても大丈夫です。

この条件が必要な場合
  • ブログ開設後期間がたっていない場合
  • 記事数が少ない場合 

ではないかと考えています。

特化ブログの方が合格しやすい

当ブログは雑記ブログのため試していません。

ローカルネタが合格しやすい

おすすめランチのお店の紹介記事を1記事公開しています。

ブログ開設後2か月半を過ぎると合格しやすい

これは、ネット情報ではなく私の感想です。

ブログ同期もパラパラと合格していましたが、ブログ同期が2か月を過ぎたあたりから急に合格者が増加しました。

12月スタートで2月下旬から合格ラッシュでした。

「ブログ2か月継続」も合格しやすくなるひとつの要素だと思います。

アドセンス合格にむけたポイント【22選】

アドセンス審査時に落ちた時の対策22選
必須ポイント
  1. 独自ドメインでブログを作る(ワードプレスならOKです)
  2. お問い合わせページを設置
  3. プライバシーポリシーを設置
  4. アドセンスポリシーに違反しない
合格しやすくなるポイント
  1. 10記事ほど公開
  2. 1記事の文字数1000文字以上
  3. ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する記事
  4. 独自性のある記事を書く
  5. オリジナル画像をいれる
  6. アフィリエイトリンクを貼らない
  7. 再審査は直近の審査から1週間あける
  8. 完成度の低い記事を下書きに戻す
  9. プロフィールを設置
  10. Googleサーチコンソールのエラーを修正
  11. カテゴリーをまとめる
  12. 操作性の高いページを意識
  13. インデックス申請
  14. 外部リンク・内部リンクをはる
  15. PV数を100超えを3日間
  16. 特化ブログの方が合格しやすい
  17. ローカルネタが合格しやすい
  18. ブログ開設から2か月経過

いかがでしたか?

目新しい合格にむけたポイントはありましたか?

合格の基準が明確ではないので、「これをやったら合格!」という正解がわからない中での模索です。

そのため、できるだけたくさんのポイントを紹介したいと思いこの記事を作成しました。

くじけそうになる気持ちは痛いほどわかります。

私も3回目の不合格でくじけ、4回目の申請まで1ヶ月ほどブログから離れました。

でも、私の体感ではブログ開設後2か月半くらいで合格しやすくなるように感じます。

私は、ブログの運営期間も合格しやすくなるポイントだと感じました。

ブログ開設からの期間は、努力ではどうしようもないので、ブログ記事を作成しながら時間の経過を待っていてください。

きっと合格できると思います。

困っているあなたの手助けになるような記事になれたら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の豆腐メンタルのぴよぴよぴよこです。
シングルマザーで子供二人と楽しく暮らしています。
メンタル強化の実践していることや調べたことを記事にしたいと思っています。
詳しいプロフィール

コメント

コメントする

目次