【将来の夢を応援!】子供でもイラストレーターになれる!

子供でもイラストレーターになれる!
子・クラゲちゃん

ねぇ、ママ。
イラストレーターになりたい。

ぴよこ

イラストレーターになりたいんだ?
イラストレーターのなり方を調べてごらん。
そして、ママに教えて?

子・クラゲちゃん

うん、わかった~♪

大きくなったらイラストレーターになりたい」と子供に急に将来の夢を打ち明けられて、親の希望とかなりかけ離れた仕事だったため素直に喜べずに困ったことはありませんか?

応援してあげたい」でも「現実的に厳しそうだから違う道をすすめたい

どちらも本心ですが、答えは真逆です。

実は、子供の幸せをのぞむ思いが強すぎて、知らず知らずのうちに親は「子供の幸せ像」を作ってしまっています。

なぜなら、将来の夢となると「生活できるかどうか?」を考えてしまうからです。

『子供には幸せになってほしいから、経済的に不自由なく生きてほしい』

その結果、反対してしまうんです。

私は、小学生と中学生の二児のシングルマザーです。

子育てはいつも葛藤の連続で、正しい答えがないことがとても多いです。

夫婦での相談がないため、私のみの主観で物事を決めないよう、迷ったらなんでも子供に相談するよう心掛けています。

この記事では、小学3年生のクラゲちゃんに『イラストレーター』になりたいと言われたときのエピソードを紹介します。

この記事を読むメリット
  • 子供でもイラストレーターになれるということがわかる
  • 子供の夢を応援しづらい気持ちを解消できる
  • イラストレーターのサイト選びに気を付ける理由がわかる

答えはひとつではありません。

でも、チャレンジできることがあるなら体験させたいと思います。

目次

子供でもイラストレーターになれる「イラストAC」

イラストACサイトのトップ画面

実は、子供でもイラストレーターになれるんです。

そのサイトがこちらの「イラストAC」というサイトです。

子供でもイラストレーターになれるなら、私は挑戦させてあげたいと感じました。

一生の仕事にしたいと言われたら応援しづらいと思ってしまった理由は、のちほど分析します。

イラストACの利用規約

イラストAC/利用規約

以下に掲げる利用規約は、https://www.ac-illust.com/(以下、「イラストAC」といいます)の利用者とイラストACの所有者であり運営者であるACワークス株式会社(以下、「弊社」といいます)との法的契約です。イラストACを利用することで、利用者は本契約の条件に従うことに同意したものとみなされます。利用者が利用規約に同意しない場合は、イラストACの利用が認められません。

■会員登録

1.イラストACを利用するためには、会員登録が必要です。

  会員登録をした利用者は、登録の際に弊社に申告する情報が、全て正確であることを保証します。

2.会員は、イラストACを利用しそれにより生じる責任に対し法的義務を負うことができる法定年齢であること   を保証するものとします。会員は、他人が会員のID及びパスワードを利用した場合の責任も含め、本サイトのあらゆる利用に対して責任を負うことに同意するものとします。

■イラストのアップロード

1.会員は、イラストをイラストACにアップロードすることができます。この場合、弊社はイラストの内容を審査し、一般への流通に適しているかどうかを確認します。弊社は著作権、財産権、商標権、その他第三者の権利を侵害するようなイラストのアップロードを一切受け付けません。また、弊社はアダルト志向のイラストは一切受け付けません。

イラストAC/利用規約より引用
確認すること
  1. 登録できる対象年齢
  2. 登録できる対象年齢に満たない場合、保護者が代理で登録することが可能か

登録できる対象年齢

利用規約の■会員登録の2番目の項目(緑色のアンダーラインがあるところ)に「イラストACを利用しそれにより生じる責任に対し法的義務を負うことができる法定年齢である」とあります。

法的義務を負うことができる法定年齢と記載があり、具体的な年齢制限の確認がとれませんでした。

そのため、何歳からできるのか具体的にわからなかったので、イラストACに問い合わせをすることにしました。

保護者が代理で登録することが可能かどうか

日常生活の中で保護者が子供の代わりに代理で署名したり、登録したりする機会も多いかと思います。

私も年齢の要件があるのであれば、保護者の私が代理で登録をしようと考えていました。

しかし、利用規約の■イラストのアップロードの1番目の項目(緑色のアンダーラインがあるところ)に、「弊社は著作権、財産権、商標権、その他第三者の権利を侵害するようなイラストのアップロードを一切受け付けません」と記載があります。

子供のものであっても、親が登録することは、「著作権、財産権、商標権、その他第三者の権利を侵害するようなイラストのアップロード」に該当してしまう可能性があると考えました。

こちらもイラストACに問い合わせをすることにしました。

イラストACに問い合わせの回答

イラストレーター会員登録は何歳からできますか?

イラストレーター登録に年齢制限はありません。

投稿の時など必要に応じて保護者がサポートをしてください。


※未成年者のイラストレーターも、著作権関連の問題などが発生した場合、成人したイラストレーターと同様、全てイラストレーターの自己責任となります。

イラストレーター会員登録できる年齢に満たない場合、保護者による代理の登録は可能ですか?

登録した本人が著作権を所持するイラストのみ投稿可能となっています。

そのため、代理で登録することはできません。本人名義(子供名義)で登録をして、投稿の時など必要に応じて保護者がサポートをしてください。

無料イラストなら【イラストAC】

素直に応援できないモヤモヤを解消したい

応援しづらい理由

将来の夢が「イラストレーター」だと両手をあげて応援しづらいと思ってしまいました。

なぜイラストレーターは応援しづらいのでしょうか?

私が考えた理由はこちらです。

応援しづらい理由
  1. どのように収入を得るのか具体的なイメージが湧かない
  2. 収入が不安定そう
  3. 収入が少なそう(高所得者はほんの人は一握り)
  4. イラストレーターという職業がきちんとわからないから不安
  5. 成功するか(なれるかどうか)わからない
  6. 他についてほしい職業がある
  7. 子供の真剣度がわからない

なりたい職業と言われると、つい「やりたいこと」かどうかよりも「生活できるか?」を考えてしまいます。

生活するためには、最低限のお金が必要です。

個人事業主が増えている時代背景を考えると、イラストレーターが不安定で会社員が安定しているとは言い切れないです。

しかし、子供がイラストレーターになった場合、なんのアドバイスもできない未知の世界で挑戦することになるのです。

親が知らない世界に挑戦するため、不安になり反対してしまうんだと思います。

また、家業などついてほしい職業がある場合も、反対してしまいそうです。

子供が親の所有物でないと理解していても、自分自身が家業を継ぐために「夢」をあきらめた場合や、

「家業を継ぐのは当たり前」という感覚の中で育てられたら、そのような発想になってしまうと思います。

「今」イラストレーターになれるなら反対理由はなんですか?

「今」イラストレーターになるなら、生活の心配はいりません

「今」頑張ってイラストレーターとして活動するなら、親も一緒にその職業を勉強する時間ができますし、子供の真剣度もわかります。

頭ごなしに「ダメ」というのは簡単です。

でも、それはあなたがしたいと思っている子育てですか?

本当は、時間がかかっても本人が納得できるような生き方をさせてあげたいと思っていないですか?

お互いの希望の歩み寄り地点を探す

実際、「今」イラストレーターになっても、収入についてはわかりません。

そして、収入については個人差が多い職業だと思います。

調べてみても、イラストレーターで成功するのは一握りのような印象を受けました。

もし、子供がイラストレーターを目指し続けるなら以下のような提案をすると思います。

歩み寄り地点
  • 子供が「イラストを描く仕事をしたい」を総称していっているのなら「イラストが描ける他の職業」の紹介
  • イラストに関する会社への就職の提案
  • 副業としてイラストレーターの提案
  • 趣味として描く

もっと成長し現実の厳しさを理解してもイラストレーターになると努力し続けていたら、応援してしまうかもしれません。

イラストレーターのサイト選びで意識したこと

サイト選びで意識したこと

サイト選びで意識したことを優先順に紹介します。

イラストACはすべて当てはまります。

意識したこと
  1. 無料でスタートできる
  2. 自分のギャラリーができる
  3. 依頼を受注するシステムでないこと
  4. 子供名義(本人名義)でできる
  5. 無料ダウンロードで成果が感じやすい

無料でスタートできる

何かをスタートするときに、いくらかかるか重要なポイントだと思います。

イラストレーター登録は無料のサイトが多かったので、手軽に始められます。

自分のギャラリーができる

子供と話したところ発表の場がほしいようでした。

イラストACは発表の場として向いていると思います。

イラストACのプロフィールページでは、ダウンロード総数とNICEの数を確認できる

イラストレーター・クリエイターとしてのご利用は全て無料です。

イラストや写真の発表の場として、コミュニケーションの場として、ぜひご利用ください。

また、ダウンロードポイントが貯まると換金申請もできますので、お小遣い稼ぎ・副業の場としてもぜひ有効活用してください。

ACヘルプセンターより引用

向いていると思った理由

  • 無料ダウンロードなので、販売よりも無料ダウンロードされる可能性は高い
  • ダウンロードされなくても「NICE!」を送ってくれる人がいるかもしれない
  • ファン獲得数がわかる

依頼を受注するシステムでないこと

子供がイラストレーターになるのであれば、完成品を購入もしくはダウンロードするものを絶対条件として選びました。

お客さんに迷惑がかかるようなことはあってはならないので、「ココナラ」のような受注システムではなく、完成品の販売・ダウンロードできるサイトを選びました。

子供名義(本人名義)でできる

必須条件ではありませんが子供名義で始めたいと考えました。

イラストレータ―として本気で活動し始めたときに、財産(=実績)がある状態でスタートできるので子供にとって大きなメリットになります。

無料ダウンロードで成果が感じやすい

販売と無料ダウンロードを比較したとき、無料ダウンロードの方が成果を感じやすいと思いました。

自分がお客さんの立場で考えた時に、購入する時は吟味して1つだけ購入します。

無料ダウンロードであれば、気に入ったものをとりあえずダウンロードしてもらえるので、購入よりも成果を感じやすいです。

無料イラスト素材【イラストAC】

子供の感想

イラストレーターの卵の感想

子供が調べたイラストレーターのなり方

残念ながら調べていませんでした。

タブレットをずっといじっていたのですが、ずっと絵を描いていました。

ぴよこ

イラストレーターのなり方調べるんじゃなかったの?

子・クラゲちゃん

絵を描くのは楽しいけど、やっぱり保育園の先生にの方がいいかなぁ

ぴよこ

保育園の先生は前から言ってたもんね。
絵がうまいと子供たちもきっと喜んでくれるね♪

1ヶ月ほどで夢は変わっていました。

いろいろ考えたので思わず苦笑いしてしまいましたが、なりたいものがたくさんあるのは喜ばしいことなので「よし」とします。

子供に「子供でもイラストレーター」になれると発表

せっかく調べたので、将来の夢ではなくなりましたが、イラストACのサイトを紹介しました。

「やったー」とかなり喜び、イラストレーター登録も子供が操作して登録をしました。

登録をできた達成感は感じたようですが、イラストを描くだけではないことを実感したようで、モチベーションが下がってしまっています。

今は、私のTwitterのアイコンを作成し、Twitterで掲載したところ「可愛い」「上手」とほめてもらえてたので、またモチベーションがアップしてブログ用にイラストを描いています。

これが、むすめちゃんの描いてくれたアイコンなんですが、すごくかわいいですよね!

ネットに掲載できるというのが、とても嬉しいようです。

娘(娘の自作アイコン)
BEFORE
AFTER

デジタルお絵描きの腕もかなりあがりました!

前回のものも可愛くて好きですが、新しいものはクオリティもかなりあがっています。

※イラストACで掲載できない場合、私のブログで掲載も考えていたのですが、「掲載するだけ」ではなく「掲載」の先にある「ほめてもらえる・評価してもらえる」ことを期待しているようだったので、今回イラストレーターACの登録ができてよかったです。

まとめ

いろえんぴつでお絵描きをする

子供でもイラストレーターになれる「イラストAC」というサイトがあります

将来の職業として「イラストレーターになりたい」と言われたら素直に応援しづらいと感じます。

それは、親が子供の幸せを願うあまり「子供の幸せ像」を思い描いてしまうからです。

将来の夢と言われると、「やりたいことかどうか」より「生活できるか」を考えてしまいます。

子供は憧れているもの・簡単に見えているものを仕事にしたいと思いがち。

実際に、体験することで漠然としたイメージがより具体的にわかるようになります。

「今」イラストレーターになれるなら、生活の心配をする必要はありません。

「今」イラストレーターになるメリット
  • 「本当になりたい」・「やめる」と思うか再度考えるきっかけになる
  • 諦めるときも子供自身が納得した上でやめるので、心残りがない
  • 親も一緒に「イラストレーター」について調べる時間がとれる
  • 子供の将来の夢と親の希望する職業の歩み寄り地点を探せる

子供の夢は意外と変わりがちです。

それなら、頭ごなしに否定するより一緒に応援しながら親のすすめる職業(職業のポイントなど)を紹介する方が、子供も親の言葉に耳をかたむけてくれやすくなります。

今回は、子供の夢が途中で変わってしまったため子供には伝えませんでしたが、オンラインの子供向け絵画教室も探してみました。

無料体験がついているので、まずは無料体験だけでもはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の豆腐メンタルのぴよぴよぴよこです。
シングルマザーで子供二人と楽しく暮らしています。
メンタル強化の実践していることや調べたことを記事にしたいと思っています。
詳しいプロフィール

コメント

コメントする

目次